スポンサーリンク

テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合②

最終更新日:2020/04/29
CJMP3.jpg

3.M3Uファイル

M3U(*.m3u)は動画配信や音楽プレイヤーなどで広く一般的に利用されているファイル形式です。

M3U – Wikipedia

基本フォーマット

1行に1つファイルのパスを記述し、「#」(番号記号)に続けて補足情報やコメントを記述します。
CJMP3では、各行で指定されたMP3ファイルを上から記載順に取り込み、結合を行います。
MP3ファイルの指定の記述は、CUEと同様に「絶対パス」もしくは「テキストを起点とした相対パス」が有効です。

複数ファイルの出力

「#」で始まる行を区切りとして別ファイルの出力となり、1テキストで複数ファイルの作成を指定することができます。

4.CJJファイル

CJJ(*.cjj)はM3Uを拡張したCJMP3専用のファイル形式です
M3Uに記述を加えて以下の項目を指定することができます。
・出力ファイル名
・出力フォルダ
・結合に適用する設定パラメーター
・ID3タグ

出力ファイル名の指定

「#」に続けて任意のファイル名を記述してください。

出力フォルダの指定

CJCと同様にサブフォルダを作成して各ファイルの出力先とすることができます。

結合に適用する設定パラメーターの指定

CJCと同様にテキストの冒頭で「#CJJ 」に続けて必要なパラメーターを記述し実行時の設定を指定することができます。

ID3タグの指定

ID3v2.3タグ(タイトル、アーティスト名、アルバム名、カバー画像)を作成して付加することができます。
詳細についてはマニュアルをご確認ください。


テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合①
テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合③

コメントを残す

スポンサーリンク