スポンサーリンク

CJMP3

CJMP3.jpg
CJMP3
CJMP3はMP3ファイルの分割と結合を行うWindows用フリーソフトです。

[主な機能]
・MP3ファイルの分割と結合
・MP3ファイル/テキストファイルのドラッグ&ドロップによる取り込み・ログの出力
・MP3ファイルへの無音区間の付加・無音MP3ファイルの作成
・MP3ファイルの移動・リネーム
・設定パラメーターの保存

ファイルの分割結合を複数回繰り返しても音質が劣化せず
・英語教材付属の英文音声を分割してボイスレコーダーで録音した日本語音声と結合したい
・リピーティングのため暗誦用例文の後ろに適当な長さの無音をつけたい
などのように簡単なファイルの加工を行いたい場合に手軽に使用していただけるソフトウェアです。


[ダウンロード]
こちらから
(2020/07/24更新 Ver.1.3.2.0)

関連ページ:
CJMP3 設定ファイル集


[対応デバイス]
・Microsoft Windows7以降
・最新版のMicrosoft .NET Framework
をインストールしたPC
[対応ファイル]
・MP3(*.mp3)
・CUE(*.cue)
・M3U(*.m3u)
・CJC(*.cjc・CJMP3独自フォーマット)
・CJJ(*.cjj・CJMP3独自フォーマット)
・CJM(*.cjm・CJMP3独自フォーマット)


[基本的な使い方]
1.CJMP3.exeを起動し、画面左下の設定一覧から適用する設定を選択してください。
2.対応ファイルを画面にドロップしてください。ファイルが取り込まれ、リストに各ファイルのパラメーターが表示されます。ファイルは設定に従ってブロックを構成します。
3.適宜ファイルの追加や削除を行ってください。”MP3ファイルの指定”(メニューバー > ファイル > MP3の再指定)または”MP3ファイルの選択”(リストの各行のダブルクリック)の画面を表示し、各ファイルの再指定を行うことができます。
4.スタートボタンを押すと設定に従ってブロックの分割と結合を実行し指定ディレクトリに出力します。
詳しい使い方は操作マニュアルをご覧ください。

“CJMP3”へのコメント(5)

  1. 音声別カッターではとても綺麗にファイルを分割できたのですが、CJMP3では細かく分割されず、長い塊になってしまいました。詳細設定のスレッドショルド時間は10が最低値ですが、秒数にするとどれくらい長さなのか教えていただけませんか?
    間違っているかもしれませんが、スレッドショルド時間が原因で短く分割されないのではと思っております。

  2. その後いろいろと試してみたところ、上手く分割ができないのはMP3のMode欄がMOと表示されるもので、上手く分割ができるのはSTと表示されることに気が付きました。MOとはどういうものなのですか?

  3. スレッドショルド(時間)の単位は”MP3のフレーム”で、10フレームで約0.3秒です。
    音声の内容にもよりますがスレッドショルド(時間)ではなくてスレッドショルド(音量)の方を調節してみると分割数が変わりませんか?

    ModeはMP3ファイルのチャンネルモードのことで、MOはモノラルでSTはステレオです。他にはJS=ジョイントステレオとDC=デュアルチャンネルがあります。

  4. ご回答いただき、ありがとうございました。
    今まで複数のソフトを組み合わせて英語のファイルを分割してきましたが、CJMP3の存在を知ってからはCJMP3だけでできるようになりとてもありがたく思っております。今後も音声別カッターを含め更に拡充されていくことを楽しみにしております。

  5. ありがとうございます。
    また何か不明な点などあれば聞いてください。

コメントを残す

スポンサーリンク