スポンサーリンク

CJMP3

CJMP3.jpg
CJMP3
CJMP3はMP3ファイルの分割と結合を行うWindows用のフリーソフトです。
※窓の杜2020年12月14日のダイジェストニュースで紹介していただきました。

[主な機能]
・MP3ファイルの分割と結合
・MP3ファイル/テキストファイルのドラッグ&ドロップによる取り込み・ログの出力
・MP3ファイルへの無音区間の付加・無音MP3ファイルの作成
・MP3ファイルの移動・リネーム
・設定パラメーターの保存

ファイルの分割結合を複数回繰り返しても音質が劣化せず
・英語教材付属の英文音声を分割してボイスレコーダーで録音した日本語音声と結合したい
・リピーティングのため暗誦用例文の後ろに適当な長さの無音をつけたい
などのように簡単なファイルの加工を行いたい場合に手軽に使用していただけるソフトウェアです。


[ダウンロード]
こちらから
(2021/09/13更新 v1.4.4.1)

v1.3.11.0で下記の設定パラメーターの仕様を変更しました。
・無音の分割位置(cl)
・項目の選択の条件(lc)
など

関連ページ:
CJMP3 設定ファイル集
テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合①
テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合②
テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合③
MP3ファイル分割・結合用ソフトウェア「CJMP3」


[対応デバイス]
・Microsoft Windows7以降
・最新版のMicrosoft .NET Framework
をインストールしたPC
[対応ファイル]
・MP3(*.mp3)
・CUE(*.cue)
・M3U(*.m3u)
・CJC(*.cjc・CJMP3独自フォーマット)
・CJJ(*.cjj・CJMP3独自フォーマット)
・CJM(*.cjm・CJMP3独自フォーマット)


[基本的な使い方]
1.CJMP3.exeを起動し、画面左下の設定一覧から適用する設定を選択してください。
2.対応ファイルを画面にドロップしてください。ファイルが取り込まれ、リストに各ファイルのパラメーターが表示されます。ファイルは設定に従ってブロックを構成します。
3.適宜ファイルの追加や削除を行ってください。”MP3ファイルの指定”(メニューバー > リスト > 入力MP3の再指定)または”MP3ファイルの選択”(リスト右クリック > 入力MP3の再指定)の画面を表示し、各ファイルの再指定を行うことができます。
4.スタートボタンを押すと設定に従ってブロックの分割と結合を実行し指定ディレクトリに出力します。
詳しい使い方は操作マニュアルをご覧ください。

“CJMP3”へのコメント(44)

  1. 音声別カッターではとても綺麗にファイルを分割できたのですが、CJMP3では細かく分割されず、長い塊になってしまいました。詳細設定のスレッドショルド時間は10が最低値ですが、秒数にするとどれくらい長さなのか教えていただけませんか?
    間違っているかもしれませんが、スレッドショルド時間が原因で短く分割されないのではと思っております。

  2. その後いろいろと試してみたところ、上手く分割ができないのはMP3のMode欄がMOと表示されるもので、上手く分割ができるのはSTと表示されることに気が付きました。MOとはどういうものなのですか?

  3. スレッドショルド(時間)の単位は”MP3のフレーム”で、10フレームで約0.3秒です。
    音声の内容にもよりますがスレッドショルド(時間)ではなくてスレッドショルド(音量)の方を調節してみると分割数が変わりませんか?

    ModeはMP3ファイルのチャンネルモードのことで、MOはモノラルでSTはステレオです。他にはJS=ジョイントステレオとDC=デュアルチャンネルがあります。

  4. ご回答いただき、ありがとうございました。
    今まで複数のソフトを組み合わせて英語のファイルを分割してきましたが、CJMP3の存在を知ってからはCJMP3だけでできるようになりとてもありがたく思っております。今後も音声別カッターを含め更に拡充されていくことを楽しみにしております。

  5. ありがとうございます。
    また何か不明な点などあれば聞いてください。

  6. 新しいバージョンを頂きましたが、mp3を結合するため、CJJファイルをドロップした後、mp3ファイルをドロップしても「条件に合うファイルはありません」と表示が出て、先に進めません。以前のバージョンでは、この現象は見られなかったのですが、仕様が変わったのでしょうか、それとも設定が間違っているのでしょうか

  7. 結合用mp3を別々にドロップしていたのを、2本一緒にドロップしたら、ちゃんと結合できました。お騒がせいたしました。
     素晴らしいソフトをありがとうございます。

  8. 以前質問させていただいたctomoと申します。
    私は英語の長文を1文づつ分割したい場合に、CJMP3を利用させていただいております。

    前回の質問で「スレッドショルド(時間)の単位は10フレームで約0.3秒」ということを教えていただいたので分割する際に最低の10フレームに設定して分割を行っているのですが、英語の読むスピードが速いものとなると無音の時間が0.3秒より短いものも多くなってきてしまうため、うまく分割しきれないことがあります。

    今後バージョンアップするにあたって分割のスレッドショルド(時間)を最低値10をもっと低くできるように検討していただけませんか。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  9. v1.3.8.0で5フレーム(0.13秒ぐらい)まで下げられるようにしました。
    音量が全体的に小さかったりして無音の検出に向かないファイルもあるのでCJMP3で駄目な場合は他のソフトと併用してください。

  10. こんなにも早く希望に応えていただけるなんて感謝するばかりです。
    CJMP3は分割の詳細設定を動かすとファイルの分割数がどの程度変わるかすぐに確認できるところがとても便利です。
    また詳細設定を細かく設定できることできれいにファイルを分割できるところも魅力的です。
    早速使わせていただきましたが、以前10フレームでは分割しきれなかったファイルが分割できるようになり感激です。
    今後もガンガン使わせていただきます。
    本当にありがとうございました。

  11. 以下の手順で分割しようとしました。
    1)CJMP3起動(CJMP3 Ver.1.3.9.0)
    2)ファイル>テキストの貼り付け>を選択
      テキスト貼り付け画面の下部選択で「CUE」を選択クリック
      CUE形式の以下のテキストをコピペ
      「OK」ボタンをクリック

    しかし、起動画面に自動的に戻っても起動画面のままで何も表示されません。
    (「スタート」ボタンは、グレーアウトしてクリック出来ない状態です。)

    上手く処理されれば、リストに各ファイルのパラメーターが表示されるはずですよね ?

    ————————

    File “C:/Users/xxxx/Downloads/test/AlanParsonsLiveProject2019-06-18TheSecretMuensterGermany.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “01 One Note Symphony”
    INDEX 01 00:05:25
    TRACK 02 AUDIO
    TITLE “02 Alan Parsons speaks”
    INDEX 01 00:00:22
    (途中省略)
    TRACK 029 AUDIO
    TITLE “29 Audience”
    INDEX 01 00:01:38

  12. INDEXが違っていたようなので下記のように修正して試してみましたが
    同じ結果で処理出来ませんでした。

    INDEXは、時間の集計を考慮して足し算した値ですよね ?

    File “C:\Users\xxxx\Downloads\test\ALAN.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “01 One Note Symphony”
    INDEX 01 00:00:00
    TRACK 02 AUDIO
    TITLE “02 Alan Parsons speaks”
    INDEX 01 00:05:25
    TRACK 03 AUDIO
    TITLE “03 Damned If I Do”
    INDEX 01 00:05:47
    TRACK 04 AUDIO
    TITLE “04 Don’t Answer Me”
    INDEX 01 00:10:43
    (以下省略)

  13. 「File」を「FILE」
    「“」と「”」(曲線型引用符) を「 “」(直線型)
    に変えると読み込めるようになると思います。
    INDEX 01はおっしゃる通りファイル冒頭からの経過時間で表します。

  14. 「File」を「FILE」
    「“」(曲線型引用符) を「” 」(直線型)
    に変えてみましたが
    やはりテキストをコピペして「OK」ボタンをクリック
    時点で今度は、下記のエラーとなります。

    実行可:0 実行不可:1
    実行可能なブロックがありません。

    ———————-
    疑問に思ったのは、
    >「“」と「”」(曲線型引用符) を「 “」(直線型)
    と「“」と「”」を2回コメントされたのは意味がありますか ?

    「“」(曲線型引用符) を「” 」(直線型)に変えるの意味とは違うのでしょうか ?
    ———————-
    メモ帳でコメント文を作成中は、
     曲線型と直線型の引用符の表示は、よく見ると分かるのですが
     「コメントを残す」に書き込んだらひょっとすると同じように
      表示されるかもしれませんが間違いなく直線型の引用符でCUEテキストは
      作成しました。

     実際、
      >「“」と「”」(曲線型引用符) を「 “」(直線型)
     は見た目は3個とも同じ曲線型に見えます。
    ————-
    以下は、了解しました。
    >INDEX 01はおっしゃる通りファイル冒頭からの経過時間で表します。

  15. やはり、
     「コメントを残す」に書き込むと直線型も曲線型で表示されて
      両者の違いが判ららなくなります。
      

  16. 「“」「”」「 “」はここのコメント欄だとフォントや文字サイズのせいで判別しづらいかもしれないんですが、3つそれぞれ違う文字です。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8%E7%AC%A6

    「FILE」と「 “」に問題がなければ「実行可能なブロックがありません」と出るのは恐らくパスの指定がうまくいっていないためなので、記述を確認してみてください。
    テキストの貼り付け画面にMP3ファイルをドロップするとフルパスを表示します。

  17. 「“」「”」「 “」はここのコメント欄だとフォントや文字サイズのせいで判別しづらい

    と言うか、「コメントを残す」に書き込むと全て同じに表示されます。
    違いを見つけるのは出来ません。

    3つをコピペしてテキストエディター(EmEditor)でなら判別が付きました。
    添付画像を参照ください。
    https://imgur.com/sa3xF0A
      
    添付した画像は、EmEditorの画像ですがどれを使うのでしょうか ?
     引用符の最初は、①で引用符の最後は②とのことですか ?
      
    例を上げると 
     FILE “C:/Users/xxxx/Downloads/test/ALAN.mp3” MP3
      (xxxxは伏せ字)

    「”C:」は最初に引用符で① で
      「.mp3″」は最後の引用符で②との意味ですか ?
     (TITLEの行の引用符も同じく①と②を使い分ける ?)

    以下のURLで「基本フォーマット」で紹介されている下記では、全て②なので
    引用符は②だけを使うで間違いないと思うのですが ?
     https://cutandjoin.com/cj-mp3/861/

    FILE “C:\Users\CJ\Desktop\file01.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “”
    INDEX 01 00:00:00

    >3つそれぞれ違う文字です。

    2つじゃなく3つとは ?
      直線型と曲線型の違いの議題ではなかったのでしょうか?
      残る後の一つは ?

  18. 「“」→曲線型の左、UnicodeはU+201C
    「”」→曲線型の右、UnicodeはU+201D
    は使えません。
    英字入力で[Shift]+[2]で入力できる直線型の二重引用符を使ってください。
    UnicodeはU+0022です。

  19. メイルでの回答ありがとうございます。

    >英字入力で[Shift]+[2]で入力できる直線型の二重引用符を使ってください。

    メモ帳でCUEテキスト相当のテキストファイルを
     引用符を全て[Shift]+[2]の引用符に置換して試してみましたが
     同じエラーがでます。

     リンクなどが含まれるコメントがあれば書き込みできないようなので
     参考図を見せられませんが、エラー時にCJMP3の起動画面の
     備考欄はVBRとなっているのでCBRで無いMP3はNGでしょうか ?

     

  20. 詳細設定画面(メニューバー>設定>詳細設定)で「デコードの対象」を「CBR+VBR」に変更すればVBRのファイルも分割できるようになります。

  21. >「デコードの対象」を「CBR+VBR」に変更

    アドバイスによりエラー無く処理されて分割されましたが
     出来た分割ファイル名が変です。
        ALAN_01、ALAN_02、——、ALAN_29
     でTITLEの指定が反映されていません。

     又最後のALAN_29のみが巨大で他は数秒のMP3が作成されています。
     INDEXが反映されていない。

      ALAN_01 —– 00:00:05 実サイズ 00:05:25
      ALAN_02 —– 00:00:00 実サイズ 00:00:22
      ALAN_03 —– 00:00:04 実サイズ 00:04:56

      ALAN_29 —– 01:53:51 実サイズ 00:01:38

    FILE “J:\ALAN.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “01 One Note Symphony”
    INDEX 01 00:00:00
    TRACK 02 AUDIO
    TITLE “02 Alan Parsons speaks”
    INDEX 01 00:05:25
    TRACK 03 AUDIO
    TITLE “03 Damned If I Do”
    INDEX 01 00:05:47
    TRACK 04 AUDIO
    TITLE “04 Don’t Answer Me”
    INDEX 01 00:10:43

  22. CJMP3は詳細設定で分割する場合にCUEファイルも作成されるようなので
    参考に作成してみました。

    以下最初の3曲分のみコピペします。

    TITLE “”
    FILE “J:\ALAN.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “ALAN_01”
    INDEX 01 00:00:00
    TRACK 02 AUDIO
    TITLE “ALAN_02”
    INDEX 01 00:05:25
    TRACK 03 AUDIO
    TITLE “ALAN_03”
    INDEX 01 00:05:47

  23. TITLEの記述は以下のどちらかをやってもらうと反映します。
    1.テキストの貼り付け画面下部の「CUE」を「CJC」に変える
    2.同「CUE」を「CJM」に変えて、記述の先頭に「REM CJC」と一行加える

    INDEXは00:05:25→05:25:00などとしてください。

  24. >INDEXは00:05:25→05:25:00

    形式が”分:秒:00”とは!!
      Audacityの形式が、”分:秒.000000”であるのも
      馴染みがなかったので戸惑いましたがここでも
      :00が最後に付いた形式は違和感が残ります。

    と言ってもそのフォーマットにしないと分割できないようなので
    早速シートをEXCELで作成し始めましたが未だに成功していません。
    (Audacityの形式の方は、EXCELで作成できています。)

    管理人はどうやって異型のフォーマットのシートを作成しているのでしょうか?
    全て手打ちでタイピングですか ?

  25. アドバイスを受けて
    どうにかINDEXの書式を”mm:ss”+”:00″形式に変更しました。

    テキストの貼り付け画面下部の「CUE」は、「CJC」に変える
    と「CUE」を「CJM」に変えての2つをアドバイスされていますが
    どちらが正解なのか?判らなかったので両方とも試してみました。

    しかし、テキスト貼り付け画面で「OK」をクリックすると
    両方とも一瞬でCJMP3の起動画面に変わるが
     同画面の「スタート」がグレーアウトしたままで処理自体は終了するようですが
    実際分割ファイルは何も生成されていません。

    どこか手順が違っていると思われます。

    テキスト貼り付け画面でコピペしたテキストは以下のテキストです。

    (EXCELのVBAなどは、REMで始まる行は
     プログラムの実行と関係ないコメントを記述するステートメントですが
     CIMP3でも同じでプログラムの実行には無関係ですよね ?)

    REM CJC
    File “J:\ALAN.mp3” MP3
    TRACK 01 AUDIO
    TITLE “01 One Note Symphony”
    INDEX 01 00:00:00
    TRACK 02 AUDIO
    TITLE “02 Alan Parsons speaks”
    INDEX 01 05:25:00
    TRACK 03 AUDIO
    TITLE “03 Damned If I Do”
    INDEX 01 05:47:00
    —– (途中省略)——
    TRACK 028 AUDIO
    TITLE “28 Games People Play”
    INDEX 01 01:49:28:00
    TRACK 029 AUDIO
    TITLE “29 Audience”
    INDEX 01 01:53:54:00

  26. 書き忘れです。

    INDEXが1時間を超える場合は、先程の投稿でのINDEX28のように
    hh:mm:ss:00で良いですよね ?

  27. 「File」を「FILE」にするとどうでしょうか。
    CUEの規格は厳密に定義されているわけではないですが、
    INDEXはhh:mm:ss:00のようには書かずに100分越えでもmmに収めるのが一般的だと思います。

  28. >「File」を「FILE」にするとどうでしょうか。

    失礼しました。。
      以前訂正するようにアドバイスを受けていたのに
       EXCELでCJCテキストファイルを作成中にケアレスミスで訂正していませんでした。

     INDEXはmm:ss:00(100分越えでもmmに収める)の
        フォーマットで分割ファイルをうまく処理できました。

     気になったのは、秒で1秒指定と違うことが数箇所ありました。
     例えば、
       INDEX 01 00:22:00 なのに MP3は、00:21
      
     ・・・・・・・・
     manual.htmlを見ると
       
     [CJCファイルの記述方法]
      ブロックの長さの記述:
      「REM LENGTH 」(REM-半角スペース-LENGTH-半角スペース)に続けて、
         ブロックの長さを指定します。(mm:ssまたはmm:ss:ff)
     ・・・・・・・・・・
    とあります。
      
     という事は、最初に
       REM LENGTH mm:ss
     と指定すれば、mm:ss:ff(mm:ss:00)で無くてもmm:ssが利用できるとのことですか ?
     試しREM LENRTH を指定しないで
        mm:ssでINDEXを指定すると処理できませんでした。

      (REM LENGTH 指定しての mm:ss は試していません。)

  29. 分割ファイルはMP3の仕様で指定した時間より少し前後にズレるので、
    00:22:00を指定すると21秒96か97あたりで分割されて、ソフトによっては00:21と表示されるようなことになります。
    分割位置の指定はmm:ss:ffのみ有効です。
    LENGTHはブロックごとに分割結合を可とする長さを限定するコマンドで、分割位置の指定と書式は似てますが全く別の用途で使います。

  30. 便利に使わせて頂いているのですが、秒数ごとの分割で1500秒が上限になることだけが不満です。
    分割数とは別に設定できないでしょうか?

  31. 等分の指定で分割すると1500秒上限なんですが、
    スクリプト実行で任意の長さを指定できるのでそちらを試してみてください。
    下の記述をテキストエディタにコピペして拡張子「.cjm」で保存しメイン画面にドロップ→
    “MP3ファイルの指定”画面が開くのでMP3をドロップして”OK”→メイン画面”スタート”
    でCJMファイルの置かれたフォルダに分割ファイルができます。

    //3時間程度のファイル100個までを30分ずつ分割
    //v1.3.10.0以前
    //CJM CUT,cb=100,LSELECT,lc=2,LREMOVE
    //v.1.3.11.0以降
    CJM CUT,cb=100,SELECT,lc=2,lo=1,REMOVE
    #
    dummy.mp3
    00:00:00
    30:00:00
    60:00:00
    90:00:00
    120:00:00
    150:00:00
    180:00:00

  32. >>colcomさん
    v1.3.11.0で上限18000秒まで広げました。

  33. 対応していただきありがとうございます。
    スクリプトを試そうと思いつつ後回しになっていました。
    ありがたく使わせていただきます。

  34. 2020年7月21日にもこちら掲示板で質問させていただいたのですが、ファイルの分割をする際にモノラルのファイルは詳細設定で定めたパラメーターどおりに分割ができない現象がまた起きました。
    以前はCJMP3を使ったばかりだったのでたまたまかなと思ったのですが、別のファイルでも同様の症状が起きたのでモノラルのファイルでは設定どうり分割できない現象が起きるみたいです。
    同じファイルをAudacityを使ってステレオファイルに作り替えてCJMP3で分割するとうまく分割することができました。
    CJMP3はどのソフトよりもきれいに分割ができるので、CJMP3を使って分割をしたいと思っています。
    今後バージョンアップする際にモノラルのファイルの分割が上手くいくようにしていただけるとありがたいです。
    どうぞよろしくお願い致します。

  35. 補足になりますが、モノラルのファイルでも設定どおりに上手く分割できるものと、上手くいかないものがあるようです。原因は分からないです。もしお分かりになるようでしたら、教えていただければ幸いです。

  36. >ctomoさん
    上手く分割できないファイルは無音部が正しく検出できてなさそうなんですが
    詳細設定の全般タブから”デコードの高速化”を”非許可”に変えて、一度プログラムを閉じて再起動後にドロップし直すとどうなりますか?

  37. 「デコードの高速化を非許可」と「対象をCBR+VBR」に変更してみましたら、上手く分割できました。デコードの設定部分が影響しているとはまったく気づきませんでした。教えていただいてありがとうございました。

  38. カットアンドジョイン様いつもお世話になっております。
    一つ質問なのですが、パス単で分割し生成した英と訳を一つずつ自動で結合していく方法はありますでしょうか?

  39. >ctomoさん
    大丈夫でしたか。よかったです。
    アップデートで該当部分のコードなど見直してみます。
    また何かあればよろしくお願いします。

  40. >パス単さん
    設定ファイル集の”結合[MP3_2]”でできます。
    https://cutandjoin.com/cj-mp3/1403/
    まず英語のフォルダをドロップ→次に日本語訳のフォルダをリストの[1]と[2]の間にドロップ→スタートボタン

  41. カットアンドジョイン.com様
    できました。ありがとうございます。

  42. 「モノラルファイルが上手く分割されないことがあるので修正してい欲しい」という要望に応えていただき、ありがとうございました。最新バージョンでは以前上手く分割できなかったモノラルファイルも「デコードの高速化を許可(軽)」の状態で正常に分割することができました。半年ほど前にも私の要望に応えて修正をしていただいていますので、今回で2度も修正していただきました。カットアンドジョイン.com様には感謝するばかりです。

  43. >ctomoさん
    また何かバグなどあればコメントお願いします。いつもありがとうございます。

コメントを残す

スポンサーリンク