スポンサーリンク

MuonMaker

MuonMaker.jpg
MuonMaker
ウインドウ内にドロップされたMP3ファイルと同じ名前の無音ファイルを作成します。


ダウンロードはこちらから
現在は公開していません


[仕様]
・対応OSはWindows7以降
・VBR(可変ビットレート)は非対応です
・再エンコードは行いません


[MuonMakerの使い方]
1.ZIPファイル解凍後MuonMaker.exeをダブルクリックして起動してください。
2.作成する無音ファイルの長さを決定するため、固定/相対のいずれかを選択しスライダーを調節してください。
固定モード:全ての無音ファイルが指定された長さになります(0.1秒~10秒)
相対モード:各作成元ファイルから相対的に無音ファイルの長さを決定します(0.5倍~1.5倍)
3.MP3ファイルをウィンドウ内にドロップしてください。
4.ドロップされたファイルと同じ名前、ビットレート(br)、サンプリング周波数(sf)、チャンネル(ch)の無音ファイルを「無音」という名前のフォルダに作成します。
5.作成した無音ファイルと元ファイルを目的に合わせ適宜置き換えてください。
※チェックボックスのチェックをはずすとファイルがドロップされるたび新しい「無音」フォルダを作成します。

コメントを残す

スポンサーリンク